« Deutschland・ポイントと注意点 | トップページ | 簡単なドイツ連邦共和国 »

2018年9月 6日 (木)

カンタン!ドイツ文化とドイツ

ドイツについてはさまざまのな思い入れがとてもおおくあります。ドイツの地方都市はどこも魅力があり、歴史的に意義深い場所が数多くあります。機能的な小都市が多いドイツですが、ベルリンがやはり大都市であらゆる文化の発信基地としての先端性を持っています。

ドイツの都市で今何気なく甦ってくるものの一つは、ハンブルクです、8月と云う真夏に訪れたにもかかわらず雨に降られ、ものすごく寒かったのを覚えています。ビートルズ縁の場所としても感慨深いものがあります。ドイツの旅で忘れられないのが、ベルリンのブランデンブルク門が印象深いです。壁の崩壊の直前と直後に訪れたので、リアルな出来事として感慨深いものがあります。

ドイツ語圏はクラシック音楽大国としても知られていますが、やはりオールマイティーなモーツァルトが代表格に挙げられますね。その数少ない短調の作品は大半を占める優雅な長調の作品とは裏腹に何か彼の運命を象徴している雰囲気が漂っています。ドイツ文学の世界はいぶし銀的な魅力ある作品に溢れています。ハインリヒ・ベルは『アダムよ、おまえはどこにいた』『汽車は遅れなかった』などの作品で知られ1972年ノーベル文学賞を受賞しています。

ドイツはまたサッカー強豪国としても知られブンデスリーガには、アルビレックス新潟にいたドイツ日本ハーフ、酒井高徳が在籍しているドイツの自動車工業都市シュツットガルトのVfBシュトゥットガルトがあります。岡崎慎司はこのチームに2013年まで所属していました。

ドイツ語はこれらの芸術・スポーツなどのヨーロッパの代表的言語です。

ドイツ熱狂時代

« Deutschland・ポイントと注意点 | トップページ | 簡単なドイツ連邦共和国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2119305/74161551

この記事へのトラックバック一覧です: カンタン!ドイツ文化とドイツ:

« Deutschland・ポイントと注意点 | トップページ | 簡単なドイツ連邦共和国 »

無料ブログはココログ