« ドイツ語とドイツ文化・わが青春 II | トップページ | ドイツ連邦共和国・質実剛健 »

2018年9月 3日 (月)

ドイツとドイツ語・直線と曲線

ドイツについてはさまざまのな思い入れがとてもおおくあります。ドイツを旅していると聞き覚えのある都市名に数多く出会います。フランクフルトは国際ハブ空港としも巨大で有名です。またフランクフルト・ソーセージやアップルワインなどのグルメでもお馴染みですね。

ドイツでもわりと思い出深い都市のひとつは、やはりミュンヘンのオクトーバーフェストですね。ビール好きにはたまらない魅力があります。じゃがいもとソーセージとビール、毎晩続けると体重が心配になりますけどね。ドイツの旅の想い出としては、ベルリンのブランデンブルク門が印象深いです。壁の崩壊の直前と直後に訪れたので、リアルな出来事として感慨深いものがあります。

ドイツの音楽では作曲家は数多いですが、ブラームスはその中でも最もドイツ的な響きの作品を作り上げたことで評価が高く人気の作曲家です。オーケストラ作品は規模が大きく協奏曲なども交響曲的編成と規模で書き上げているスケールの大きな作品を残しています。ドイツ文学の世界はいぶし銀的な魅力ある作品に溢れています。「ネバーエンディング・ストーリー(Die unendliche Geschichte)」や「モモ」等の作品で知られるミヒャエル・エンデはドイツの児童文学作家です。

ドイツはまたサッカー強豪国としても知られブンデスリーガには、日本代表キャップの長谷部誠が現在所属する、1.FCニュルンベルク(エアスター エフツェー ニュルンベルク、1.FC Nürnberg、ドイツ・バイエルン州)があります。

ドイツ語はこれらの芸術・スポーツなどのヨーロッパの代表的言語です。



« ドイツ語とドイツ文化・わが青春 II | トップページ | ドイツ連邦共和国・質実剛健 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2119305/74144158

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツとドイツ語・直線と曲線:

« ドイツ語とドイツ文化・わが青春 II | トップページ | ドイツ連邦共和国・質実剛健 »

無料ブログはココログ