« ドイツ文化・忍耐と情熱 | トップページ | ドイツ文化とドイツ・伝統と革新 »

2018年8月 4日 (土)

ドイツ連邦共和国・わが青春

ドイツと言う国はどういう国か、たまに不思議に思うこともあります。ドイツには魅力あふれる都市が多くそれぞれに深い歴史があります。ミュンヘンはバイエルン州の州都でもあり旧バイエルン王国の伝統を色濃く受け継いでいる傑出した南ドイツの都市です。

ドイツで最も好きな都市の一つは、旧西ドイツの首都ボンがあります中央駅の西側が旧国会議事堂地域で東側が中心市街地となっていますが、こじんまりとはしていますが本当に美しい真知です。ドイツの旅の記憶として思い浮かぶのは、ケルンを鉄道で通り過ぎた時にみたケルン大聖堂です。ケルンでは下車しませんでしたが駅のすぐ近くでその巨大さには威厳を感じました。

ドイツはクラシック音楽大国としても知られていますが、シューマンを忘れてはいけないでしょう。精神病の疑いもあったシューマンですが、その作品は透明、純粋な発想にあふれた情緒的や幻想的な作品も多く、ロマン派の代表的な作曲家に挙げられています。ドイツ文学には人間性を深く掘り下げた作品が多いように思われます。トーマス・マンは「ヴェニスに死す」「トニオ・クレーガー」「魔の山」などで知られるノーベル文学賞作家です。兄と弟も著名な作家でした。

ドイツにはヨーロッパサッカーの要をなすブンデスリーガがあり、過去に5回リーグ制覇しているボルシアMGボルシア・メンヒェングラートバッハ (Borussia VfL 1900 Monchengladbach) などのチームがあります。

ドイツ語はこれらの文化・芸術などを生み出したヨーロッパの代表的言語です。

ドイツ語を学ぶ

« ドイツ文化・忍耐と情熱 | トップページ | ドイツ文化とドイツ・伝統と革新 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2119305/73972366

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ連邦共和国・わが青春:

« ドイツ文化・忍耐と情熱 | トップページ | ドイツ文化とドイツ・伝統と革新 »

無料ブログはココログ